IMAがプロデュースする写真スクール。
2016年夏、第四期ワークショップクラス開講!
インサイト:イマフォトスクールは、多様化する写真表現を多角的に学ぶ場です。
第一線で活躍する写真家、編集者、デザイナー、キュレーター、ギャラリストらを講師に迎え、新しい写真表現を生みだすための実践的な知識を身に付けることができます。「つくること」と「学ぶこと」の両方を勉強できる場、それが「INSIGHT: IMA PHOTO SCHOOL」です。

2年目を迎えた2016年度は、今後の日本の写真文化を支えるとなる土台となるべく、さらにクラスを充実させ、5月より第三期をスタート。初年度好評を博した<ワークショップクラス>の他、テーマごとに写真家・アーティスト・作家や批評家などのゲストをお招きし、対談形式でお送りする<連続講座>、また<基本技術講座>などの新規講座の開設を予定しています。

Workshop Class

長期にわたる授業で実践的に学ぶことを目的としています。
NEWCourse 7
講師:鈴木親(フォトグラファー)

LECTURES

複数回にわたるレクチャーとディスカッションを通して、写真や美術に関する知識のさらなる向上に結び付けることを目指します。

2016年8月9日をもちまして、松井みどり 連続講義「言葉、物、自己と他者:1960~70年代の写真、現代美術、ダンスにおける現実との接触」の単発受講を含むお申し込みは締め切らせていただきました。

お知らせ

・松井みどり 連続講義「言葉、物、自己と他者:1960~70年代の写真、現代美術、ダンスにおける現実との接触」の単発受講を含むお申し込みは締め切りました。(2016.08.09)
森大志郎 デザイン講座「印刷物を考える:観察/批評 ⇆ 設計/制作」のお申し込みを開始しました。(2016.07.29)
鈴木親「実践写真ワークショップ」のお申し込みを開始しました。(2016.07.29)
松井みどり 連続講義「言葉、物、自己と他者:1960~70年代の写真、現代美術、ダンスにおける現実との接触」は第5回目以降の単発受講が可能になりました。(2016.07.27)
・松井みどり 連続講義「言葉、物、自己と他者:1960~70年代の写真、現代美術、ダンスにおける現実との接触」のお申し込みは締め切りました。(2016.07.19)