クラスのご案内

Workshop Class

Course 3 for New Photography
鈴木理策 写真ワークショップ「撮ること⇄選ぶこと」
写真の作業は、「撮影」と、それを選んで「編集」する作業の二つに大きく分かれます。後者(セレクトと編集)の経験を、次の撮影にフィードバックすることを意識し、両者の経験を重ねていくことで、参加者が自らの作品の可能性を広げる機会にしていきます。

2015年11月1日をもちまして、第二期ワークショップクラスのお申し込みは締め切らせていただきました。
講師:鈴木理策(写真家)
1963年、和歌山県新宮市生まれ。時間や記憶、場の気配など、視覚に収まらない感覚を主題とする作品を発表し続ける。2006年より東京藝術大学美術学部先端芸術表現科准教授。近著に『海と山のあいだ』(amanasalto, 2015)、『Atelier of Cezanne』(Nazraeli Press, 2013)、『White』(edition nord, 2012)など。9月5日までギャラリー小柳で個展「水鏡」、9月23日まで東京オペラシティアートギャラリーで個展「意識の流れ」を開催。

カリキュラム

内容・日程・ゲスト・開催場所は変更になる場合もございますが、参加者には事前にお知らせいたします。
また授業内容は基本的(課外授業以外)に映像にて収録いたします。
出席出来なかった回に関しては、受講者の方は後ほど映像にてご覧頂く事が出来ます。
01
2015年11月21日(土) 17時~19時
ガイダンス + 参加者の作品カウンセリング(1)
02
2015年11月28日(土) 17時~19時
参加者の作品カウンセリング(2)+ これからの制作に向けて
03
2015年12月13日(日) 17時~19時
講評(1) セレクトと順番について
04
2015年12月19日(土) 17時~19時
講評(2) サイズの決定と展示の方法
05
2015年12月27日(日) 17時~19時
講評(3) ポートフォリオの作り方
06
2016年1月9日(土) 17時~19時
講評(4) 写真集について
07
2016年1月16日(土) 17時~19時
講評(5) 写真史について
08
2016年1月24日(日) 17時~19時
展示・ゲストを招いての講評
最終目標
参加者全員がIMA CONCEPT STORE内で展示すること。
※展示にかかる費用は受講料に含まれません。

開催場所

IMA CONCEPT STORE
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F [MAP]
http://imaconceptstore.jp/
※開催場所は変更になる場合もございますが、参加者には事前にお知らせいたします。

受講料

一般
120,000円(税別)
雑誌『IMA』定期購読会員
108,000円(税別)
※特別奨学制度について
鈴木理策さんによる事前ポートフォリオ審査で特別奨学生に選出された方は当WSに半額でご参加いただけます。
こちらについては該当者のみ事務局より個別にご連絡させていただきます。

受講内容と回数

ワークショップクラス

応募方法

2015年11月1日をもちまして、第二期ワークショップクラスのお申し込みは締め切らせていただきました。

このワークショップの受講には、選考がございます。
下記の【提出物】(1)と(2)と(3)をIMA CONCEPT STORE宛に郵送にてお送りください(直接持ち込みも可)。
2015年11月1日(日)必着。店頭持ち込みの場合は、同日20時までの受付とさせていただきます。
選考を通過された方のみ、メールにて2015年11月6日(金)までに連絡をさしあげます。

【送付先・直接持ち込み住所】
〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
IMA CONCEPT STORE「INSIGHT 鈴木理策WS」宛

【提出物】
(1)略歴: 連絡先などの受講者情報、展覧会や写真集出版歴、受賞歴、写真に関する活動などを指定の「応募シート」に記載
(2)選考課題: 「私が写真でしたいこと」の題で600字程度のテキスト
(3)ポートフォリオ: ご自身の作品10点~20点

※(1)(2)に関しては、こちらから「応募シート」をダウンロードしてください。
※ 提出は、「郵送(11月1日(日)必着)」と「店頭持ち込み(11月1日(日)20時まで)」からお選びください。
※ ポートフォリオは審査後に「着払い」で返却します。

応募〆切日

2015年11月1日(日)
※ご要望にお応えし、10月25日(日)から延期しました。

定員

15名(最小催行人数:6名)