クラスのご案内

Workshop Class

Course 5
INSIGHT: IMA PHOTO SCHOOL ホンマタカシ 精読講座ワークショップ
— 多木浩二『映像の歴史哲学』を読む
IMA CONCEPT STOREで2014年に開催し、好評を博した写真家・ホンマタカシの精読講座が「INSIGHT: IMA PHOTO SCHOOL」のプログラムとして2016年5月、再び開講!

写真を見る眼を変えるためのヒントになるワークショップ、それがこの精読講座です。
この精読講座は、ワークショップ参加者によるグループワークを通して一冊の本を全員で読み進めていきます。全6回で行われる講座の前半は、精読を中心に進め、参考となる映像や資料とともに読み解きながら知識を深めていきます。後半は、精読を通して理解を深めた上で、実践の場として写真課題に取り組んでいただきます。精読と課題の両方を通して写真や映像、そして芸術への知識を深めていきます。
今年度の精読講座では、哲学者・多木浩二氏の『映像の歴史哲学』(みすず書房)[今福龍太・編]を精読図書とし、実施します。

2016年5月1日をもちまして、「ホンマタカシ 精読講座ワークショップ」のお申し込みは締め切らせていただきました。
講師:ホンマタカシ(写真家)
1962年東京都生まれ。著書に『たのしい写真 よい子のための写真教室』(平凡社)など。 2016年4月イギリスの出版社「MACK」より、カメラオブスキュラシリーズの作品集『THE NARCISSISTIC CITY』を刊行予定。
2014年度開講 ホンマタカシ精読講座 「ルイジ・ギッリ『写真講義』」授業風景より <写真:© 石渡 朋>
精読図書:『映像の歴史哲学』(みすず書房) 著者・多木浩二/編纂・今福龍太
2003年、2004年の8月、札幌大学文化学部での夏季集中講義「映像文化論」として計6日間にわたって行われた哲学者・多木浩二の集中講義をもとに、彼の哲学の核心を「映像の歴史哲学」という切り口によって編纂されたのが本書『映像の歴史哲学』。多木が子供時代に生まれて初めて見たリーフェンシュタールの映画『オリンピア』にはじまり、自身が関わった写真雑誌『プロヴォーグ』を中心に、中平卓馬や東松照明と共に生きてきた時代のこと、マリネッティはじめ未来派の問題性、ロラン・バルトやヴァルター・ベンヤミンについて、20世紀という時代の現在を歴史的現在として捉え、問いなおす歴史哲学の試み。


探求し続けること
あらゆるものに拡がっていく好奇心にまなざしを向け、世界を探求し続けた哲学者・多木浩二。本書『映像の歴史哲学』を通して、写真とは何か、また「見る」とはどういうことかを考えていくことが、この講座の目的です。
写真家志望の方だけでなく、写真に関する職業に就かれている方、また今後就業を希望される方、その他、現在写真を学んでいる学生の皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

カリキュラム

※講義の2回目以降は受講日が同週日曜日になる可能性があります。その場合は日曜日14:00〜16:00での開催となりますこと、あらかじめご了承ください。
※講座内容は授業の進捗具合などにより変更の可能性もございます。

01
2016年5月14日(土)19時30分~21時30分 <ガイダンス&精読>
講師による多木浩二『映像の歴史哲学』(みすず書房)の精読・ガイダンス
02
2016年6月4日(土)19時30分~21時30分 <精読・発表>
各グループごとに多木浩二『映像の歴史哲学』のまとめを発表・写真課題を発表
03
2016年6月18日(土)19時30分~21時30分 <精読・発表・課題講評>
各グループごとに『映像の歴史哲学』精読のまとめを発表・写真課題の講評
04
2016年7月2日(土)19時30分~21時30分 <ディスカッション・課題講評>
ディスカッション・各グループごとに『映像の歴史哲学』精読のまとめを発表・写真課題の講評
05
2016年7月16日(土)19時30分~21時30分 <課題講評> 
写真課題の講評
06
2016年7月30日(土)19時30分~21時30分 <課題発表・総括> 
写真課題の講評・今講座のまとめ

開催場所

IMA CONCEPT STORE
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F [MAP]
http://imaconceptstore.jp/

受講料

応募時に30歳未満である場合:
42,000円(税別)
応募時に30歳以上である場合:
48,000円(税別)

受講回数

ワークショップクラス

応募方法・提出物

2016年5月1日をもちまして、「ホンマタカシ 精読講座ワークショップ」のお申し込みは締め切らせていただきました。

このワークショップの受講には、事前選考がございます。
下記の(1)~(3)を「応募シート」に記載し、メールにてご応募ください。
応募シートのダウンロードはこちら

【応募シート送付先メールアドレス】
school@imaconceptstore.jp
※メールで提出の際は、メールタイトルに【INSIGHT:ホンマタカシ精読WS講座応募】と明記をお願いします。
※「応募シート」は、ファイル名に【ホンマタカシ精読WS_応募シート_○○○○(○にお名前)】と明記をお願いします。

【提出物】
(1)応募者基本情報を指定の「応募シート」に記載
(2)選考課題:『最近、身の周りに起こった“偶然のできごと”について、400字程度で記述してください。』
(3)特別奨学制度への応募の有無と、ポートフォリオの提出方法をご記入ください。
※応募される方は、ポートフォリオを「店頭へ直接持ち込み」、もしくは「郵送」にてご提出ください。
※ポートフォリオは審査後に「着払い」で返却させていただきます。

【ポートフォリオ送付先・直接持ち込み住所】
〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
IMA CONCEPT STORE「INSIGHT: ホンマタカシ精読WS担当」宛

特別奨学制度について

講師による事前ポートフォリオ審査で選出された1名は、特典として当講座の受講料を免除(無料)でご参加いただけます。
特別奨学制度に応募される方は、自分の作品をまとめたポートフォリオの提出をお願いします。

応募〆切日

2016年5月1日(日)18:00
※ご要望にお応えし、4月23日(土)から延長しました。
※来店の場合は、IMA CONCEPT STOREの営業日時にご注意ください。
<火~土 11:00-19:00/定休日 日・月・祝祭日>

定員

25名(最小催行人数:10名)
※講師による事前ポートフォリオ審査にて、1名に特別奨学制度あり。