SPECIAL EXHIBITION

3つのワークショップの成果をご覧いただくべく展覧会をIMA CONCEPT STOREにて開催いたします。
※当展覧会は、2016年2月にて終了いたしました。
鈴木理策 写真ワークショップ
「撮ること⇄選ぶこと」展
写真家の鈴木理策氏を講師に迎えたこのワークショップでは、2015年10月より約3ヵ月間(全8回)、各回受講者が撮影・セレクトした写真を提出し、それを講師が講評するというスタイルで進められました。「撮影」と写真を選んで「編集」するという両者の経験を重ねていくことで、参加者が自らの作品に向き合い、その可能性を広げていくような機会となり、多くの作品にその進化を見ることができました。この展覧会では、参加者12名の作品を展示いたします。
2016年2月2日[火]-2月13日[土]
IMA gallery
参加者:伊東真尚/井幡巌/大八木翼/沖坂隆/島津啓/菅原淑美/鷹巣由佳/田野晋一/田村知佳子/中谷利明/平野淳子/藤村健一朗
田中義久
「まだ見ぬ写真集のためのワークショップ」展
最終的に参加者が自身の写真集を作り上げることを目的としたこのワークショップは、グラフィックデザイナーでアーティストとしても活躍する田中義久氏を講師に迎え、2015年6月から約半年間(全12回)で、「写真集」を取り巻く国内外の状況を学び、また印刷所見学や手を動かす課題への取り組みを経て、参加者それぞれが実際の写真集制作に挑みました。この展示では、その成果である計13冊の写真集を実際に手にとって見ることができます(一部販売)。
2016年2月2日[火]-2月13日[土]
IMA wall
参加者:有地訓/アバロス村野敦子/井幡巌/加藤アラタ/神谷紀子/嶋田ゆきえ/鷹巣由佳/沈孟謙/津島朝美/中村周平/中山多恵/東地雄一郎/馬込将充
合同クロージングパーティ 2016年2月13日[土] 19:00-21:00 @IMA CONCEPT STORE ※どなたでも参加できます。
菊田樹子「新しい展覧会のためのワークショップ」展
このワークショップでは、講師にインディペンデントキュレーターの菊田樹子氏を迎え、2015年6月から半年間(全12回)、写真家が自身の作品を展覧会を通してどのように表現していくかを主眼に、国内外の展覧会の歴史や、キュレーターの役割、また具体的な額装方法などを学び、最終的に参加者全員がIMA galleryでの展示プランを作り上げることと、その中で優秀展示プランに選ばれた参加者は実際に展覧会を開催することを目標に実施されました。ここでは、最優秀展示プランに選ばれた2名の展覧会と参加者7名の展示プランのモックをご覧いただけます。

展示プラン最優秀者による展覧会

2016年2月16日[火]-2月27日[土]
IMA gallery
市川哲男×木内渉太郎 二人展「それらしさの所以」
市川はノーファインダー、木内は古典技法。2人は全く異なる手法で写真に取り組んでいますが、被写体を「ありのまま」に扱うことを意識的に回避しているという意味で同義です。この今日的な写真の実践は、2人の描く挑戦的な展示でさらなる光を放つことでしょう。

参加者全員の展示プランのモック展示

2016年2月16日[火]-2月20日[土]
IMA wall
参加者全員がワークショップの中で作り上げた展示プランのモックと、作品のポートフォリオをご覧いただくことができます。彼らの思考の軌跡をご覧下さい。
参加者:新井晃平/有地訓/井上陽子/川邊香理/佐藤悦子/塚本光/土岐奈々央
レセプションパーティ 2016年2月20日[土] 19:00-21:00 @IMA CONCEPT STORE ※どなたでも参加できます。