よくあるご質問

<マウスコンピューター×IMA>クリエイタースクールについて

Qマウスコンピューターってどんな会社ですか。

国内*で開発・製造、出荷までを一貫して行うことで、高品質な製品をスピーディーかつリーズナブルに提供する日本のパソコンメーカーです。土日を含む24時間365日、商品についての不明点を電話でサポート。初心者の方も安心して購入、使用いただけます。
*一部製品を除く

Q講義で使用するPCのスペック・詳細を教えてください。

amanaの協力を受けてデザイン・開発したクリエイター向けPC「DAIV」を使用します。最新世代のCPUとグラフィックスを搭載しながらも、コストパフォーマンスに優れたモデル「DAIV-DGZ500M5」です。

PC「DAIV-DGZ500M5」のスペック詳細はこちら
液晶ディスプレイ 「iiyama ProLite XB2485WSU-2」の詳細はこちら

Q授業で制作するファイルは、自宅でも作業の続きを行うことは可能ですか。

Windows OS版のAdobe CC(講義で使用)を使用していれば問題ありません。Macでは、Windows専用フォントは置き換えられます。

QWindowsとMacでは、Adobeソフトの使用法にどのくらいの違いがありますか。

操作におけるショートカットキーの違いはありますが、性能的な違いはありません。

クリエイタースクール:Photoshop講座について

Q授業で使用するペンタブレットのメーカー・機種を教えてください。

株式会社ワコム(Wacom)のペンタブレット「Intuos Pro medium」を用意します。詳細はWacomのウェブサイトでご確認ください。

Q授業で制作したファイルは、自宅でも作業を行うことは可能ですか。

講義と同じWindows OS版のAdobe CCを使用していれば問題ありません。MacではWindows専用フォントは置き換えられます。

Q講義で使用するプリンターのメーカー・機種を教えてください。

エプソンのプリンター(EPSON_SC-PX5VII)を2台用意します。

Q講義で使用するインクジェット用紙のメーカー・種類を教えてください。

講師と相談の上で確定しましたら、受講者のみなさまにご報告します。

Qポートフォリオを制作するための用紙代は受講料に含まれていますか。

講義で使用するテストプリント分の用紙は運営側で用意しますが、ポートフォリオを制作するための用紙代は受講者負担となります。
なお、講義にて用紙選定などに関するアドバイスも可能ですので、講師にご相談ください。

Q毎回二人の講師が登壇されますか。

すべての回に石川和人(写真家)、桜井なおみ(Photoshopオペレーション)の2名が登壇します。

クリエイタースクール:InDesign講座について

Q受講料に含まれないZine制作実費とは何ですか。

Zine(小冊子)制作にかかる費用(用紙・出力費・製本費など)はすべて受講者負担となります。ただし、講義内のテストプリント用紙は、運営側が用意します。

Q毎回二人の講師が登壇されますか。

吉田達矢(InDesignオペレーション)は、すべての回に登壇します。細倉真弓(写真家)は、第2回と第3回を除く、計6回の講義に登壇予定です。